2005年06月15日

血液型をさらしてみる

血液型による性格分類は根拠が無く、ただのラベル貼りだと
もちろん心理学の授業で学んだけれども。

でもやっぱり経験として、
血液型が傾向を作っているようなそんな場面は多いと思う。

A型の自分は、割と生真面目でキリキリしているかもしれない。


×型だから必ずこう、というのはありえないけど。
子どもの時に大人から受ける期待値(血液型に限らず)によって
人格やら心理やら性格やら気質やらアイディンティティやら
(この辺の言葉の違いがよく分からない)
に影響が出てくるんだろうな、とはおもう。


どうして突然血液型の話なのかというと、
マスター:stillさまのブログ[Diaries for...]にて
トラバによるブロガー血液型調べ企画を発見したからです。
http://blog.livedoor.jp/memorize/archives/912831.html

確かに分かる結果は「企画に参加するブロガーさんがたの傾向」
ですが、血液型ごとのリンク集みたくなっているのは
興味深いなあと、思います。


それにしてもstillさまの「二重人格ブログ」っていう
キャッチコピーはおもしろいなあ。
自分は玲の名前以外で他にブログ書いてるので(汗

もしかしてそのへんもA型気質だったりするのかな。
posted by 玲(あきら) at 15:29| Comment(0) | TrackBack(1) | オンライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

トラバ企画。
Excerpt: 遅れてすいませんm(_ _)m トラバ企画「ブロガーの血液型統計」に、 ご協力ありがとうございましたm(_ _)m ホントにありがとうございました。 基本エントリからトラバさせていただきます。..
Weblog: Diaries for ...
Tracked: 2005-06-19 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。