2005年07月03日

小江戸川越に浸る

帰宅します。

番傘さした粋なおにいさんを見掛けた。
さすが小江戸川越。
人力車に乗ってる観光客もいたし。
芋蒸しようかん買って帰れば良かったかな…


川越線。
カーブで傾斜する車体のGの感覚がセンチメンタルをさそいます。


今度は友人と会えればいいなあ。
posted by 玲(あきら) at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | メール投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。